かつら通販ガイドロゴ どんなタイプをお探しですか? カツラ通販ショップ情報をご案内
 ■ バレるか心配? サイトマップ No.1 | No.2

装着していることが、いつどこでバレるか心配。 普段の生活シーンや、友人や会社仲間との旅行もあります。
かつらだとバレるか、ばれないかについて、管理人の考察を紹介しています。
■最初に、一言。
 以下の記述は、管理人の経験、考えに基づいたもので、管理人の考え方が、
 必ずしも正しいとは申しません。
かつらはバレる?
【管理人の考え】
■かつらは、バレるか?
1.結論:
    (1)人的要因=【バレる人】と、【バレない人】の2つに大別されます。
    (2)商品要因=バレてしまうような使い方をしない。自分に合った商品を選択する。
 
2.是非、バレない人になる事と、バレ難い製品を使用して下さい。
 
 
バレる人、バレない人【人的要因】
1.バレ難い人とは
    (1)オシャレな人。一番基本的なことです。
    (2)アイディアに溢れた人
        ?@商品をそのままではなく、他の商品と組み合わせたりするアレンジ能力に長けた人。
        ?A自分で考え、工夫出来る人はそれだけ使いこなせているのでバレ難いです。
 
2.バレ易い人とは
   (1)ハッキリ言って、ずぼら・無頓着。 頭の事が気になるが、かつらを装着している事を忘れて
      いるかのごとく、鏡を見てのお手入れ、ブラッシングも何もなし。自分の毛が分離している。
         ※少しは、オシャレに気を使いなさい。と言いたくなります。
   (2)神経質過ぎる人。バレてしまうんじゃないかと、いつもオドオド。 それが、はたから見ると
      すごく不自然。 かえって怪しまれ、自分からボロが出てしまうタイプ。
         ※普通にしていて下さい。あなたは十分凛々しく、美しいんです。
 
 
バレる商品、ばれない商品
【商品要因】
1.管理人の考えでは、『 バレる商品 』というのはありません。 ばれ易く使っているのです。
 
2.使用されている毛が、人毛が一番自然で、化学繊維はツヤが違うからバレるという人がいます。
    (1)確かに、化学繊維は人毛より艶がある傾向ですが、一般の人にはわからないものです。
    (2)光沢の違いは、毎日製品に接しているうちに、違いを見分ける眼力が養われます。
       つまり、かつらの販売員や、使用者は分かるのですが、一般人はわかりません。
 
3.バレてしまうかつらとは
    (1)メンテナンスが行き届いていないもの。
        ?@シャンプー、ブラッシング、専用のオイルなどでお手入れして下さい。
        ?A絡んだり、毛玉状に見えたり、チリチリになっていませんか?
            ※人の髪の毛はそんな風になっていませんよ。
        ?B専用オイルの吹き付け過ぎで、ギラギラした変な艶が出ていませんか?
            ※オイルは、少量で十分です。
    (2)寿命以上に使われている。
        ?@かつらは消耗品です。寿命があります。老体にムチ打って使い続けないで
          新しい商品の購入をお勧めします。
 
4.装着テクニックが必要な製品。
    (1)部分かつらは、装着に十分注意しないとバレ易い製品です。
    (2)カツラと自分の髪の毛を上手にミックスしないと不自然になりがちです。
        ?@自分の髪の毛と同じようなカールの製品を選んで下さい。
        ?A化学繊維の毛を使用した部分かつらは、カール(パーマのかかり具合)の腰が強く、
          自分の毛髪のカール状況(どの程度パーマがかかった状態か)との差が大きい場合
          かつらと自毛が分離しやすくなる傾向があります。
        ?B装着初期は、自毛とうまく混ざり合っていても、時間経過と共にかつらの毛が
          形状記憶樹脂のように、その化学繊維にとって一番自然な状態に戻り自毛と
          分離しているように見えるのです。
トップページに戻るこのページのトップに戻る
お問合せは、TOPページの“about this site”を参照下さい。
Copyright(C)2006-2011 by katura-guide.com. All Rights Reserved.